送料

ご注文後、お問い合わせ後にメールが届かないお客様へ

代行発送

pdf

電話番号

cnポイント

下請け大歓迎

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
祝日休業
年末年始休業日

土日休業

シザースコーポレーションオフシャルサイト

サプライヤー様募集

 

下記価格よりも安い業者がありましたらぜひお問い合わせください。特値のお見積りを提出いたします。
価格表以外のサイズ、枚数でご検討でしたらお問い合わせください。
大量発注のポールやポールスタンドもご相談承ります!

納期

450×1500mm/450×1800mm  参考価格

450×1500〜1800価格表

100枚〜200枚をお求めの方はこちらをご覧ください。

生地:ポンジ、四辺ヒートカット
上記は1枚あたりの価格です。条件により参考価格と金額が変わる可能性がございます。詳しくはお見積りにてご案内致します。

※上記料金表に消費税は含まれておりません。

600×1800mm  参考価格

450×1500〜1800価格表

100枚〜200枚をお求めの方はこちらをご覧ください。

生地:ポンジ、四辺ヒートカット
上記は1枚あたりの価格です。条件により参考価格と金額が変わる可能性がございます。詳しくはお見積りにてご案内致します。

※上記料金表に消費税は含まれておりません。

のぼり印刷色数について

色数による表現色の変化図

【特色】
あらかじめ特別に調合したインクで印刷する色のことで、CMYK以外の単色として作られた色のことをいいます。
別名スポットカラーといわれます。
言葉で表現する色は、主観の割合が大きいため、色(特色)をご指示いただく確実な方法は、
色見本をご郵送いただくか、DICカラーガイドを基にご指示いただくことをお願いしております。
【4色分解、フルカラー】
C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)の版にて表現する印刷方法です。
シアン版、マゼンタ版、イエロー版、ブラック版の4つの版を掛け合わせて、フルカラーで出力します。
厳密な指定色箇所、目立たせたい個所などは、さらに別版を増やして印刷をします。
これを特色と呼び、4色分解+特色○色という表現になります。

シルクスクリーン印刷について

1色毎にシルクスクリーンと呼ばれる版を作成し、色ごとに印刷して重ねていく印刷方法です。
特色というCMYK以外の単色として作られた色のインクを使用するので濃い色での印刷が可能になり、
裏抜けの良い鮮やかな色に仕上がります。 201枚以上の大量に作成する場合は1枚あたりの価格が非常に安くなるので、大量枚数をご注文のお客様には シルクスクリーン印刷をおすすめしています。

シルクスクリーンのメリット
  • インクの種類が豊富にあるのでご希望の色を表現しやすいです。
  • 印刷枚数が多くなるほど価格が安くなります。
  • 濃い色での印刷が可能なので裏抜けが良い(表面の95%以上)
シルクスクリーンのデメリット
  • 製版代が必要なので少数注文だと割高になってしまう。
  • 色数によっては価格が高くなってしまいます。
  • 写真やフルカラーがインクジェットに比べると粗い仕上がり。
お見積り、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。 無料サンプル請求・お問い合わせはこちら お見積りのご相談はこちら

ページ上部へ